目を閉じて自転車をこぐ妹と冷たい肉まん乙女はまだ諦めてなかった

テレビのアンケートとかで、「庭師」について聞かれたとしたら、アナタはなんと答える?「生徒」は、人それぞれで印象が全然違うなのかもね。

勢いで踊る姉ちゃんと気の抜けたコーラ

学生の頃、株の取引に好奇心をいだいていて、買ってみたいと考えてたことがあるのだけれども、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったけれど、しかし、頑張って得た貯金が簡単に消えるのが怖くて、購入できなかった。
楽天証券に口座はつくって、貯金から動かして入れて、パソコンのエンターを押すだけで購入できるように準備までしたけれど、恐怖で買えなかった。
汗水たらして、働いて稼いでためた貯蓄だから、金を持っている人から見たら少ないお金でも大きく減ってしまうのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

曇っている火曜の深夜に料理を
普段より、業務やするべきことに手いっぱいで、なかなかフリーの時間が持てない。
少しの時間が手に入っても、自然と次の仕事のスケジュールなど、何かの期限が心にある。
そんな状態で丸一日など時間ができると、非常にワクワクしてしまう。
よ〜し、久しぶりの空いた時間をどうやって費やそうかと。
だいたい、いつも、あれも、これもしたいといった希望のみが募り、すべては上手くいかない。
特に私はマイペースなので、あっと言う間に一日が経過。
時は金なり、なんてまさに事実だと感じる。

陽気に体操する先生と冷めた夕飯

オフィスで働いていたころ、なかなか退職する機会がこなかった。
そこまで辞めたかったという訳ではなかったから。
もう気持ちがなかったのかもしれない。
面倒くさくなって、その日、真剣に辞めさせてくださいと伝えた。
そんな日に何でか、いつもは少し怖いと感じていたKさんが、声をかけてきた。
話している中で、まったく事態を知らないKさんが「この会社、しんどいよね。君はもう少し頑張れるよ。」という話をしてきた。
悲しくて胸が苦しくなった。
そして、その日の帰りに、会社に退職をなしにしてもらった。

息もつかさず踊る友人と電子レンジ
「嫌われ松の子一生」という題名のTBSドラマが放送されていましたが、好きだった人も多かったと思います。
私はというと、ドラマは見なかったけれど、中谷美紀さん主演でシネマが放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが不運な境遇にて生きながらも、自分は不幸だと思いません。
周りから見ると、不幸かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とてもリスペクトを感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなるといけない事のように感じる。
という、意味の分からない状態に陥っていた当時の私は、見ている間、悩みなんか忘れていました。
それくらい、明るい映画なので、見ていただきたいです。
そして、中谷美紀さんは、先生役でも、風俗嬢でも、美容師を演じても、なんでもはまってました。

涼しい木曜の夜は散歩を

一時期、体の状態が悪い上に、食事と、睡眠の時間帯が変だったので、口内炎が多発した。
このままではマズいと思って、食生活を改善することを誓い、体に役立つ事をやろうと周りの意見を聞いた。
すると崇拝されていたのが、アセロラジュースだ。
現在に至るまでかなりの頻度で飲むことにしている。
レモン以上にビタミンがごっそり摂取できるとの事だ。
ヘルシーと美はやっぱりビタミンから出来るのかもしれない。

よく晴れた日曜の晩は冷酒を
働き始めて間もないころ、知識がなく、目立つごたごたを誘発してしまった。
罪悪感を持つことはないといってくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も分からず、悲しい顔をしてしまった。
若いお客さんが、タリーズのマキュアートをどうぞ、と言ってくれた。
間違って2つも注文しちゃったんだよね、と話しながら全く違う飲み物を手に2つ。
ノッポで細くてすっごく感じのいい顔つきをした若い人。
申し訳なかったな、と思い返す。

ゆったりとお喋りする妹と突風

この一眼レフのカメラは、言いにくいが、ビーチで見つけた物だ。
当日、7月の中盤で、終わり頃で、いつも通り暑かった。
博物館で、彼女と喧嘩してしまい、今日は口を利きたくないと告げられた。
気を取り直そうと、アパートからこの浜辺までバイクでやってきて、砂浜をのんびり散歩していた。
で、少し砂で汚れたこの一眼に出会った。
持って帰って、好奇心で夜景フォトを一枚撮影してみた。
この落とし主より、良いラインで撮れているかもしれない。
彼女の素敵な笑顔撮れたらなー、とか、意外とピント調節ってめんどくさいなー、とか思っていた。
明日あたり、どうにかして会うことができたら、彼女に僕が悪かったと謝りたい。
そして、この一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

ノリノリで跳ねる弟と観光地
関東でも江戸の頃より賑わっている下町、台東区の浅草。
最もよく知られているお寺が浅草の観音様。
そこそこここ最近、浅草寺へご参拝に行ってきた。
久々に向かう台東区浅草寺。
改めて、自身の目でちゃんと確認し分かったことは、海外からの観光客が多いという事実。
色々な国よりツアー客が集うここ浅草だけど、少し以前よりどう見ても多くなっている。
おそらく、世界一背の高い総合電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあるだろう。
近隣の諸国からは、ビッグバードのハブ化に伴い身近になったという事から、プラス、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じ来ている旅行客が多いのかもしれない。
とにかく、これから先も多くの外国人が来ることを想像させられた。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん買って、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のあるご本堂が見える。
この瓦屋根は雨に濡れてもさびにくいチタンを使用して、工事を行ったそう。
本堂の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りしっかり願ってきた。
今年の成果が、いつか実りますように。

気持ち良さそうに叫ぶ君と穴のあいた靴下

エクセルシオールでもミスドでもさまざまな場所でコーヒーは飲むことができる。
他にも、家でインスタントでもいいし、どこかで

私が好きなのがスタバだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのは、煙草の煙が嫌いな私にとってポイントだ。
そのことから、コーヒーの香りを楽しめる。
価格もそれなりだが、質のいい豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらないだろう。
甘いもの好きには毎回コーヒーと一緒に、ついついスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。

熱中して口笛を吹く弟と季節はずれの雪
今季は、海に行っていないが、泳ぎにものすごく行きたい。
現在、自分の子供が小さいので、泳がせないで遊ばせるぐらいだが、たぶん喜んでくれると思う。
なのだけれど、娘は、パンパースをつけているから、泳いでいる人の事を考えたら海に入れない方がいいのではないだろうか。
それ用のオムツもあることはあるが、場所によっては問題になっているらしいので。